自宅用ホワイトニング商品まとめ

好きな物を食べたり、飲んだりしたらダメか。

 

 

以前歯医者に勤務していて、当時は今ほど、ホワイトニングが当たり前ではありませんでした。しかし仕事柄、ホワイトニングをする患者様が数人いて、きっと歯に対しての意識が高い方々もいました。
私はタバコも吸うし、紅茶が大好きでした。日本人の平均的な歯の色でしたが、ホワイトニングをやってみよう!となり、定価では無くて、安くしてもらい挑みました。

家でやるタイプ、歯医者でやるタイプとあり、同時進行でやってみました。最初は楽しく、どんな色になるのかな?なんて思いながらやっていました。寝るときにマウスピースをつけるのですが、最初は違和感がありましたが、2、3日で慣れました。
職場に行けば、空いてる時間にドクターに頼んでやってもらったりして。
私はお酒は飲まないのですが、赤ワインは天敵です。本来タバコ、コーヒー、紅茶、お茶等もダメなんです。患者様にも言っていた身分にも関わらず私はタバコ、紅茶が止められなかったのです。

やっていても全くタバコ、紅茶、コーヒー等口にしない患者様と白くなるスピードが全く違いました。それでも私は止められなかったのです。何とかなるでしょ?なんて軽い気持ちでした。
しかし一月経っても、わかるような白さになりません。
でも回数や残っている材料もあるので、タバコの本数を減らすなんて姑息な手段を選びました。
そうしたら、少しですが、自分でもわかるぐらいの白さになったのです。

そこでタバコの本数をそのままにしたり、全くその時だけ止めれば良かったのですが、バカな私は止められなかったのです。あの時止めていたら結果は違ったと思います。
一応全部の材料も使いきりました。結果は前よりは白くなりましたが、期待していた白さにはなりませんでした。当たり前です。本当に後悔しています。
今は様々なホワイトニングが出ていますが、自分に合ったものをやるのがいいです。
維持費なぐらい白い芸能人もいますが、あれはやり過ぎだと思います。一応ホワイトニングの研修にも出たのですが、あれは欧米人に合う白さで日本人には合いません。
これからやる方は気をつけて私みたいにならないようにしてください。

 

40代 女性

 

 

↓↓トップに戻る↓↓

自宅用ホワイトニング商品まとめ