自宅用ホワイトニング商品まとめ

ホワイトニングはお金をかけず自宅で簡単に!1日30分でできるホワイトニング

 

 

歯の黄ばみが気になりはじめたきっかけは、カフェで飲むコーヒーだった


私はカフェで5年ほど働いています。働く前は飲めなかったブラックコーヒーも飲めるようになり、1日2杯以上は飲むのが習慣になっています。毎日飲んだあとに歯に着色が残らないように歯磨きでケアをするようにはしていました。
しかし、ここ2〜3年で歯の黄ばみがだんだんと気になるようになってきました。SNSでモデルや女優の笑顔の写真を見ると、歯が白くてきれいです。そんな写真と自分の歯を見比べた時に、明らかに色のトーンが違うのが分かります。接客業をしているのでできるだけ清潔感のある自分でいたいですが、高いお金はかけられません。歯医者へ行かなくても自宅で簡単にできるホームホワイトニング商品がないものかと探していました。

オーラルケアブランド「クレスト」との出会い


そんなときに見つけたのが「クレスト3Dホワイトストリップス」というホワイトニング商品です。クレストはアメリカのP&G社がオーラルケア専門として作ったブランドで、日本では販売していないため知名度が低いですが、アメリカでは誰もが知るブランドで、ドラッグストアでも広く扱われています。
有名ではない商品だと口の中に入れるものなので不安がありましたが、P&G社は日本でもよく聞く名前ですし、使用感の口コミも高評価のレビューが多かったため一度使ってみようと決めました。
商品に含まれている成分が日本の薬事法でまだ取り扱いが認められていないため、ドラッグストア等では販売されていませんが、BUYMAやAmazonなど通販での購入ができます。BUYMAで検索をかけるとペースト状の歯磨き粉や光を当ててホワイトニングするものなど、多種多様なタイプの商品がありました。その中でも評価が高く、一番試してみやすい価格だった「クレスト3Dホワイトストリップス」というシートタイプの商品にしました。

実際に「クレスト3Dホワイトストリップス」を注文し、使ってみた


香港からの海外輸入のため時間がかかるかと予想していましたが、おおよそ5日ほどで到着しました。注文も日本語で対応していただき、購入までは何一つ不便はありません。価格も4,000円以下と歯科でのホワイトニングの相場が30,000円ほどであるのを考えると非常にお値打ちです。早速開封してみると日本語の説明書が別途つけられていたので、そちらを読みながらホワイトニングに挑戦してみました。
薄いテープが2枚(上と下の歯用が1枚ずつ)入っており、軽く口をゆすいで歯に貼ります。シートがしっかり密着するように軽く抑えてから30分待ちます。その後、テーブを剥がして口をゆすぐか歯磨きをして、終了です。着替えたり化粧をしたり、朝の支度で忙しい時間帯でも「ながら」でできるので簡単です。初めはテープから出るすこし粘着質な成分が気になりましたが、変な味もなく、慣れるとあっという間に30分が終わります。
使用開始後1,2日は何も変化が感じられず、「無駄なものをつかんだかな」と思っていましたが、3日目からうっすらとトーンが上がったように感じました。その後、4日、5日、1週間…と日を追うごとに明らかに色の変化がで始めました。急激に真っ白になるのではなく、だんだんと表面の黄ばみが薄くなり、隙間の黄ばみが消え始め…1サイクル分の20日が終了すると透明感のある白い歯へと変化していました。

使った後の周りからの声


1か月足らずで歯が白くなったので、久しぶりに会った周りの友人からは「歯が白くなってる!何使ってるの?」と驚く声を沢山聞き、皆にクレストを勧めました。毎日会う両親からも「歯磨きを綺麗にしているからかな?歯が綺麗になったね」と言われるほど。1サイクル分で半年〜1年は効果が持続するので費用も抑えられ、こんなに簡単な方法で白い歯を手に入れられたことに私自身が一番驚きました。

 

20代 女性

 

 

↓↓トップに戻る↓↓

自宅用ホワイトニング商品まとめ