自宅用ホワイトニング商品まとめ

一回で挫折してしまった私のホワイトニング体験談

 

 

私がホワイトニングをしようと思ったきっかけは、自分の結婚式が間近に近づいた時のことです。
今まであまり気にしていなかった前歯の黄ばみが、純白のウェディングドレスを試着して鏡の前で笑った時に、ふと前歯の黄ばみが気になってしまったのです。
主人は気にすることないと言っていましたが、 一生に一度の結婚式、出来る限り綺麗な状態で挑みたいと思いホワイトニングをすることにしました。
ホワイトニングといっても、歯科医院によってやり方も値段も様々で、自分に合ったやり方を探すにはかなり苦労をしました。
いきなり高額を支払いあまり効果がなかったら嫌なので、ホワイトニングの1回目は半額で受けることのできる医院を予約しました。

予約した医院は完全予約制で、なおかつホワイトニングのみを専門としているところだったので待合室は他のお客さんが1人程しかいませんでした。
名前を呼ばれ施術台に座ると、まず歯の確認をし、ホワイトニングのやり方や回数、ホワイトニングの効きや副作用について丁寧に説明を聞きました。
中でも、ホワイトニングは歯の性質により効きが違う為人によっても施術する回数は異なることと、歯科医院で治療して詰め物などをしている歯は白くならないという説明が印象深かったです。

また、ホワイトニングをすると歯が敏感になり冷たいものなどで痛みを感じやすくなるそうです。
説明を全て聞き終わり、施術するかどうかを確認されてから施術が始まるので、人によっては今日はやらないで帰るというのも可能なようでした。
施術自体は特に痛みもなく、30〜40分程で終了しました。

ホワイトニング後の歯を確認すると、確かに施術前よりはワントーン明るくなってるように感じました。
しかし、八重歯だけ一度歯科医院での治療をしたことがあった為そこだけ色がそのままになっており、その歯だけ前より霞んでしまったように感じました。
会計を済まし、その日は終わりましたが家に帰ってくると早くも歯の副反応が開き始めました。
何かを食べているわけでもないのに、突然前歯に電気が走ったようなズキっとした痛み。
最初は、あまり気にしないようにしていましたが、不意のタイミングで突然痛みがやってくるのでちょっと不快な気持ちになります。
冷たいものや熱いものも、前より歯にしみるようになりました。

正直、一回であまり効果があるわけではないのにこんなにも痛い思いをしないといけないのかとショックを受けました。
結婚式までに何回か受ける予定でしたが、回数を重ね白くなっていく歯と色の変わらない八重歯との色のバランスや、ホワイトニングによる歯の痛みを考え、結局私はホワイトニングを断念してしまいました。
人それぞれ効きや痛みにも個人差があると思いますが、私にとってホワイトニングは痛い思い出となりました。

 

20代 女性

 

 

↓↓トップに戻る↓↓

自宅用ホワイトニング商品まとめ