自宅用ホワイトニング商品まとめ

タバコによる黄ばみが気になって。

 

 

歯科衛生士をしていました。

私の勤務していた歯科医院ではホワイトニングを施していました。

多くの患者様は「タバコを吸っていてそのせいで歯が黄ばんでしまい気になっている」

とおっしゃいホワイトニングを希望する方が多かったです。

まずは、すぐにホワイトニングをするのではなく、歯についたタバコのヤニや歯石を綺麗にクリーニングしてから行います。

ホワイトニングで使用する薬品は漂白作用のあるものですから、痛みを伴う可能性があります。

そこで、当日痛み止めを飲んでいただくようになります。

 

ホワイトニングの手順ですが、お口の中が見やすいように開口器と言って、プラスチック製の器具でお口を広げます。

次に、歯ぐきにホワイトニング剤が付かないようにジェル状の物で歯ぐきをコーティングします。

次に、歯の上にホワイトニング剤を塗布していきます。

このホワイトニングは光照射によって歯に浸透していきますので、青色の光を約20分間当てるようになります。

これを3回繰り返します。

個人差はありますが、これでご自分でも分かるくらい白くなりますよ。

 

大体歯医者さんの椅子に座ってから、終わるまでは1時間30分?2時間くらいかかります。

ホワイトニングは1回で終了ではなく、1週間ごと3回来院して施術させていただくようになります。

また、ホワイトニングの注意点ですが、施術から24時間は歯が乾燥した状態で、色素が付きやすいために、喫煙の禁止はもちろん食事もうどんやお米など白いものを食べるようにしてくださいね。

 

また、人によっては知覚過敏の症状が出てしまう場合もありますが、徐々に落ち着いてきますので安心してください。

また、ホワイトニングが終了したとしても普段の生活で着色が付いてしまうのは避けられないことなので、半年に一度メンテナンスをしてもらい、必要になる応じてホワイトニングを継続させていくといつまでも白い歯を保つことができますね。

 

20代 女性

 

 

↓↓トップに戻る↓↓

自宅用ホワイトニング商品まとめ